Give it a shot!

社会人ゲーマー「しぇぢぉ」のゲームプレイブログです

----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

0503

新作MMORPG【BLESS】CBTレビュー#2  

プレイレビュー_タイトル画像 

CBTプレイを始めて2日目となりました。

どうもしぇぢぉです。

前回の記事のとおり、戦闘について大目に触れようと
思っていたのですが、記事にしようと撮るSSも
なかなか言葉で伝えにくいところが多く断念してしまいました。

なので、クエストについて多めに触れ、どのように
進行していったのが、そして新しい発見があったポイントを
お伝えしていければと思います。

続きは前回クエ報酬装備をもらったとこからのスタートとなります。

play2-1.jpg 
適当にmobの虐殺を氏ながら進み

play2-2.jpg  

話は「悪いオークの首領がおるぞ!倒すぞ!」といった感じ。
サブクエを消化しつつ、無駄に戦闘しつつ先へ進めました。


敵がいる本拠地に到達し…
さぁやってやんよと意気込み
中に入ると早速戦闘!

play2-3.jpg 
たくさんいるぞ!

メイジは殴られると弱い!紙装甲過ぎるのだ!
やばいかもしれない…!

play2-4.jpg 

しかし魔法で瞬殺できました。
メイジは相手に殴られる前に倒せるくらいに火力が強い。

play2-5.jpg 

どうやらここにはオークの頭はいないらしい。
屋上から逃げる手配をしているとな。
さすがボス、準備がイイっすな!

いざ屋上へ

play2-6.jpg 

play2-7.jpg 

ムムム!

play2-8.jpg 

play2-9.jpg 

フルボッコ!
そして…

ザシュッ!

play2-10.jpg 

って簡単に腕切れるのねw

いやいや、強すぎないですか?
助けてもらったは良いけどタイマンの流れだよね?

play2-11.jpg 

あ、これ負けイベントね?きっとそうだよね?ンー?

play2-12.jpg   

こ、こいつうごかねぇ。どういう事だ。

とりあえず攻撃…

play2-12-2.jpg 

はい!戦闘開始!
ヤベーダだろ絶対!おいおいおい!

play2-13.jpg 

とか思ったのも一瞬だけでこいつもまた瞬殺でした。
戦闘が終わると

play2-14.jpg 

屋上に敵がきたぞ!これは絶体絶命…!

バサッ!!

play2-15.jpg 

グリフォンが出現!

play2-16.jpg 

荒々しく回収されてなんとか逃げられました。

そんなこんなで町にもどってきた。
どうやら一緒にいってたNPCはもう剣は握れないだろう
と言われていた。なるほど、それでプレイヤーキャラが
変わりに役割を話に~っていうストーリーってことかな?
ココでようやく理解しました。

「腕一本でお前を救えたなら安いもんだ」
そんなことを言われました。
イケメンなセリフ。こいつは良い奴でした…
しかしすまんな、ムービーなかったら瞬殺やってん。

そしてこの腕を失ったNPCの近くに行くと

play2-17のコピー 

ずっと聞こえてきますwでもこいつよく見たら
なぜか腕繋がってました。画像はないですが…
切り落とされても再生する技術があるのかな?
良くわかりませんが声からして辛いようです。

クエスト報告を進めて行くと新しい装備がもらえました。

  play2-2-2.jpg 

プレイヤーキャラの装備欄にて頭装備の左上をポチると
表示・非表示の切り替え出来ました。迷わず非表示ポチってます。

このあとワイバーンなるモノにのって別の町へ行く事になったけど、
始めてから探索しなさ過ぎて気がついていなかったことが
いくつかあったので紹介したいと思います。

まずはずーっとインベントリーに入っていた「帰還石」

どうやら「帰還石を使って戻る場所」を
この「運命案内人」に話しかける事で決めるらしい。
なんとなく声かけたらそんな感じでした。

play2-2-4.jpg 

マップ上にはこんな感じの渦巻きマークで表示されます。

で、声かけたら…

play2-2-3.jpg 

期間場所になってた。
翻訳の時に間違ったのでしょうか…w 個人的には誤訳は
海外産RPGでは珍しい事ではないという認識がありますが。

他にも適当にNPCに話しかけてどんな事話すのだろうかと
聞いてみた所、こんな人がいた。

play2-2-5.jpg 

言ってる事がイマイチ分からない上に、
このプレイヤーキャラの返しに笑ってしまいました。
めっちゃテキトーですやんw

続いて、なんかインベントリーに入っていたアイテム。

play2-2-6.jpg 

使ってみるとクエストが発生しました。
このアイテムはMOBドロップらしいので、もしかしたら
こういう展開のクエストも今後いろんなところであるのかもしれません。

早速そのインベントリーに向かおうとしたが、意外と遠かった。
移動手段があればいいのだけれど…

ん、そういえばプレイ1日目に乗り物について何か話を聞いたぞっ
熊も捕らえたよなけど気にしていなかった。ココで乗る事にしよう。

早速乗り物のメニューを開く

play2-18.jpg 

先ほど装備をもらった時のクエ報告の時に馬ももらっていたので
2種類の乗り物を取得していました。

登録すると「Ctrl+Q」などにすぐ乗れるようショートカットが
つかえるようになり、ホットバーにも入ります。

まだ良くわからないこの乗り物機能ですが、
UIを見る限り「飛行タイプ」もいて、その他に
愛でるタイプと「ミニオン」なるものがいるらしい。
早く飛びてぇでござる…

あとは「成長機能」があるらしかった。
のりものアクションを覚え、それによって
より快適に移動できるようになるのだろうか。

とりあえず熊マウントにのって
先ほどのアイテムで発生したクエストへGO。

play2-2-7.jpg 

ここでもう一つの便利機能に気がついた。
キーボードの「M」を押してマップを開き、マップ上のポイントを
右クリックすると、画面に道しるべが表示されるようになります。

play-2-2-8.jpg 

メインクエストだけでなく、どこに行くにしても
この機能によって目的地にラクラクたどり着く事ができます。

そして更に驚いたのが、この道しるべラインをだして
キーボードの「V」をおすと…

play2-2-9.jpg 

線にそって自動で目的地迄移動してくれます。
あ~懐かしいこの感覚。マップをクリックするだけで
その場所まで自動移動してくれるシステムは数々のMMMORPGで
実装されてきた機能の一つです。これでラクラク目的地に移動。

場所にたどり着くと、このクエは報告のみのものだった。
もう用事がないので町にもどってワイバーンにのることに。

play2-20.jpg 

乗ってみた…が!

超絶重たい!!
景色を楽しみたいとおもったのですが、
重くてストレスになりましたw


設定かなり下げてあるのにこんな重たいのはちょっとなぁ…
と割とこの辺にかんしては不満です。
PCスペック敵にも絶対問題ないはずなのに悲しい。

play2-21.jpg 

play2-22.jpg 

でも見える景色は圧巻。
空を飛んでる~という感動と、目的地が見えて来た時の
冒険感をなにかと感じる事ができました。

play2-2-10.jpg 

そして次の町とかおもってたけど城だった。もうめっちゃ城。
早速メインクエスト進めていくと

play2-31.jpg 

おっさんと美女のベッドシーンが!!

play2-32のコピー 

おしりプリッ

これもメインクエストの一環でした。

サブクエストのなかには町の中で完結する系のものもあります。
たとえばこの貴婦人リリスの「猫を探してくれ」という依頼。

play2-3-1.jpg 

町の中にいる猫を探しまわって話しかけるだけのモノです。

play2-48.jpg 

play2-49.jpg 

話しかけると超絶逃げられる。

そして「幽霊がでる」というサブクエストも。

play2-24.jpg 

「幽霊じゃなかった」が落ちかな~って思ってたら

play2-25.jpg 

普通に幽霊がきた。しかも襲って来た上に意外と攻撃が痛い。

次に「新たな体験ができる」みたいなクエストがあったので受注。

play2-26.jpg 

なにがおきるんだろう。先の技とか見せてくれるのかな?
とか思った矢先

play2-27.jpg 

え?!?!
え???????????w


どうやら死んだ後どうなるかを体験させてくれる場所らしい。
んで、死んだらこのように選択肢がでてくる。

その場で復活する、には何か通貨が必要らしいですね。
赤い宝石のアイコンがありました。
今は必要数が0だけれど、正式サービスしたり
後の方に進んで行くとコストがかかるのでしょう。

死の世界はこんな感じ。

play2-28.jpg 

そしてなぜか私の透明な体越しに自分の死体をみると

play-2-3-2.jpg 

ハゲてました。どういうことよ!

メインクエストに戻ると、次は中に捕まってる人を
助けるという内容へと発展していった。

play2-3-3.jpg 

変装装備をもらい、いざ突入…!

play2-33-2.jpg 

って正面突破?!
でも相当なザル警備。

play2-33.jpg 

NPCの周りにある青いサークルに入らなければ良いらしい。
変装していなかったらどうなるのだろうか。
敵のまっただ中で変装装備を脱いでみたら

play2-34.jpg 

青いサークルが広がった。
なるほどね。コレがないと隙間がなくて通れないって事ね。
サクッと進んで牢屋にいくと、目的の人を発見。

途中のしたいから拾ったカギをつかって
OPEN!!

play2-35.jpg 

そして

play2-36.jpg 

死亡!はええなおい!

よく見たらこいつさっきおっちゃんとえー事してた
美女ではないか!目つき通り悪い奴だったって話でした。

play2-37.jpg 

そして直にバトル開始!

play2-38.jpg 

そしてすぐ終わるぅ!^w^


えーことしてたおっちゃんは騙されていた、というお話でした。
そして脱出してワイバーンにのって別の町へー。
長くなりましたがこんな感じでストーリーが進んでます。
説明下手ですけどね…!

さて、次の街は大学のある場所。ハンスという人にであったが、
さっき死んでしまった牢屋にいた人が言ってた人を探しましょう、
というような流れです。

play2-39.jpg 

大学内にはなぜか「ハムスターどうにかしてくれ」というクエが。
意味も分からず入ると

play2-40.jpg 
play2-41.jpg 
 

大学内ハムスターだらけ。どういうことなのww
そしてクエスト報酬が「ルーン」なるものだったのですが、
説明も特になく全然わかりませんでした。
のちのち重要になりそうな要素ではあったのですが、
説明するほど全く理解できていないので割愛します。

そんな感じでクエスト進行をして進んでいくと
サブクエがいっぱい出てきた。ここで受けるサブクエが
「制作」にかんすることと「採取」に関することだった。
MMORPGでは制作と採取はつきもの。やっと来たか!


まずは制作のほうのクエをうける。
クエうけてみたらチュートリアルもなにもすぐ終わってしまった。

play2-42.jpg  

どうやら画像のように素材を持っていると作れるものが出てきて、
このNPCに頼むと作ってもらえるという流れ。しかしNPCに頼むと
クオリティーの高いものはつくれないらしい。
「良質なものは自分でつくってね」といわれた。なるほどね~。

試しに自分で作れるものを探してみた

play2-43.jpg  

レシピには必要熟練度というものがあってなんでも作れるわけではない。
何とか見つけた作れるものは、MOBドロップで手に入れた
熊の肉とかでした。こういうものもうかつに捨てすぎないほうがいいのかなぁ。

制作してみると、熟練度があがった!とかでてきたので
良いものを作るには、沢山つくって熟練度をあげる必要が
あるということがわかった。この辺も従来のMMORPGにありますね。

次に採取。
使い捨てバッグなるものをつかって取ってこいというクエストでした。

play2-44.jpg 

対象は小麦。すぐ見つかるだろうと思ったら・・・全然見つからない。
どれや!って思ったら…

play2-3-4.jpg 



これ!?これなの?!
ってくらいわかりにくかった。慣れるとすぐ見つけられるようになるのかな?
しかも1発で小麦とれなかった。そして使ったのが使い捨てバッグだったので
採取用バッグがなくなってしまった。2個以上買えばよかった…!
なんとか採取クエも報告完了。

私はこのゲームにはPVPに一番期待していますが、
やるなら私自身今までどのゲームでもあまりやったことのない
制作・採取を中心にプレイ、というのをしてみようかなと思っています。
のちのちこの辺はしっかり調べたほうがよさそう。

戦闘に関して多く触れることができなかったのですが、
今回はCBTプレイの様子を配信し、Youtubeに記録として残しました。
そちらをみていただけると、戦闘どんな感じかがわかるかと思います。

動画はコチラをクリック



次回…と言いたいところなのですが、
GWはずっと出かけていて全然プレイできそうにありません。
今回のレビューで最後かもしれません(´-ω-`)

醍醐味のPVPができていない今の感想としては

★★★☆☆ ですね。星3つ。
根本的に不親切な面が多いのはもはや無料MMORPGの
当たり前と言ってもいいところなのですが、UIがわかりにくい印象を受けました。
そして戦闘は思ったより自由度が高くないと感じました。
そしてなにせ重い。これは本当に理由がわからない…
最低品質にしてもFPSがそんなあげられませんでした。
おそらく60は絶対でてないです。20前後でしょうか…
スペック満たしてるのになぁ('_')

しかし景色や街並みはキレイでたのしめました。
壮大なスケール!って感じがします。
醍醐味のPVPやダンジョンに行ってないので判断しにくいということで
普通評価の星3つです。

ただ、普通に楽しい!って思いながらプレイできたので
そんな不満もないという感じですね。

次のCBTは、今回のCBT1回目当選者は
自動で当選するようになっているらしいので、そっちでは
もっと素早くプレイして先に進み、ダンジョンとPVPを
楽しんでみようと思います。

それでは今回はこの辺で('ω')ノシ

 
スポンサーサイト

Posted on 2017/05/03 Wed. 07:16 [edit]

CM: 0
TB: 0

 |  新作MMORPG【BLESS】CBTレビュー#1 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://ase029.blog115.fc2.com/tb.php/379-6af5e940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

しぇぢぉの活動

閲覧ありがとうございます

RSSリンクの表示

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。